ご高齢の方や、小さなお子様がいらっしゃるお宅の場合、階段に手摺が付くと安心ですね。
既存のお宅の場合、取付ける壁に下地がなく、ボードの場合などにはビスがとまりませんので、下地としてある程度の厚みのある木の下地材を取付けます。
下地の施工方法は色々ございます。下地の板が出来上がったときに見えてしまう方法か、一旦壁をはがしてボードをベニア板などに替えてクロスも張替え下地の板を見えないようにする方法です。
費用は、下地が見えてもよければ8万円~10万円ぐらいの施工費用となります。
下地の板が見えないようにするためには、壁の解体とクロスの張替えが加算されるため20万円前後になります。下地の状態、手すりの形状によって、金額は前後しますので、目安としてお考えください。
玄関や階段のみの工事でしたら、一日で終わります。是非、お気軽にご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA