現在の住まいへの不満を書いてチェックシートをつくるのをおすすめします。
漠然としたものが整理されて、リフォームする箇所の優先順位や配分も決めやすくなります。
また、リフォーム雑誌や本・インターネットなどの情報を収集して、イメージを伝えやすい写真などあれば切とったり、プリントアウトするなどして打合せに活用してください。
住宅設備機器などの取替えの場合は、ショールームに行って実際の使い勝手や寸法をチェックするのも失敗しないためのポイントです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA